「安朱の山 調査報告会」

ホ-ム

日時: 7月10日(月)16301800   
場所: 安朱小学校ふれあいサロン    
講師:京都大学防災研究所の畑山教授  

 
山科区長のご挨拶
 
九州豪雨大災害の直後で、地元住民(安朱北部)の関心度も高く、
熱のこもった意見が交換されました。

 この報告会において京都大学の支援を受けて、安朱特有の降雨量や安朱の山の雨量を測定し、
そのデータを基に、あらゆる角度から安朱独自の防災対策を構築してゆくこととなりました。
 
その他「簡易型雨量計測キッド」紹介がありました。
これを安朱子供たちに向けた防災意識向上グッズの一つとして検討されました。
 

参加者

安朱中部:奥村会長、古屋、山崎、福島

安朱北部:磯田会長、中澤、加嶋、幸田

安朱自主防災:川嵜会長

山科消防団:上村副団長

山科区役所:区長ほか4名

ホ-ム