ごみ減量ECOバスツアー       20090701

安朱学区自治連合会からクリーンセンターを見学した。
先ず、エコランド音羽の杜 ここは焼却灰とガレキ等の処分場であり、これから30年はもつとのこと

 
 思っていたほど広くなかった。 30年もつと言うが、次回の開発は困難であろう。
嵩高く、毒性の少ない土砂や瓦礫は、大阪湾や別の埋め立て場に持って行ってるそうである。
 今回参加の皆さん。町内会長や市政協力委員 26名でした。

 
 続いて、右京区梅ヶ畑高鼻町にある 北部クリーンセンターを見学。 
以前の焼却場あとに再建されたもので、環境に配慮してホテルのような建物でした。
 
 焼却施設の管理センター 搬入、保管、投入、焼却、発電、灰の搬出などはすべてコンピュータ
で制御されているのには感心した
 
  資源ゴミの選別などの自動制御の監視センター しかし、カンやボトルは異物の混入が多く、
選別はやはり人手であり、大変な経費がかかって居るようだが、もっとPRが必要である。

すこやか会  まち美化作戦  安全・安心パレード  夏まつり  ふれあい広場  体育祭  陶灯路  時代祭り  義士まつり  餅つき大会

互礼会  防災訓練  救急救命講習会  おむすびミーティング  区民フォーラム  夜の交通安全  エコドライブ  
ごみ減量ECOバスツアー

ホ−ム